目次へ

エクセル配達確認 エラーが発生する場合の回避方法

エラー1

「次の非表示モジュール内でコンパイル エラーが発生しました:MixAsk このエラーが発生するのは、一般的に、 このコードがこのアプリケーションのバージョン、プラットフォーム、またはアーキテクチャと互換性が無い場合ですこのエラーを修正する方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。」

このエラー発生時には、まずお使いのパソコンのWIndowsのsystemフォルダ、例えば
 C:\Windows\SysWOW64  (32bit OSをお使いで64bit用のDLLをご利用の時)
 C:\Windows\System32  (64bit OSをお使いで32bit用のDLLをご利用の時)
に、ieframe.dllというファイルがあることをご確認ください。見つからない場合にはMicrosoftのウェブページ等からダウンロードして保存ください。

エラーの回避策として「Microsoft Internet Controls」のチェックを一度外して、再度つけなおすことで回避ができることがあります。

  1. エクセルのバーで[開発]→[Visual Basic]を選択します。
  2. [ツール]→[参照設定]を選択します、
  3. [Microsoft Internet Controls]のチェックを一度外します。
  4. ファイルを保存してエクセルを閉じます。
  5. ファイルをもう一度開き、[ツール]→[参照設定]を選択します。
  6. [Microsoft Internet Controls]のチェックをつけます。


[Microsoft Internet Controls]のチェック

エラー2

ダウンロードしたエクセルファイルが動作しないときには、エクセルの画面上のバーで「編集を有効」にしてください。

戸田よろず研究所トップページへ

ここで公開するアイデア/装置は安全性を保障しておりません。用途に応じた設計を行い、十分な安全検査を行ってからご利用ください。本サイトの情報の営利目的での利用はご遠慮ください。本サイトで配布するソフト、エクセルファイル等の二次配布を禁じます。本サイトで配布するソフト、ファイルにより生じた、いかなる責任も負いません。本サイトの内容の無断転載を禁じます。© 2011-2019 TYK