目次へ

複数(最大24台)のデジタルマルチメーターMAS-345をExcel VBAで読み取る

Excel VBAでMAS-345の値を読み取るプログラムを多チャンネル対応に改良しました。 同時ではありませんが、最大24台を連続して測定可能です。 チャンネルごとに警報値の設定ができますので、 例えばメッキでの電流と電圧をモニタし、電流が○mA、電圧が○Vとなった時に メールで携帯電話やPCに警報を送信する、といった使い方ができます。 COMポートは USB-Serial変換ケーブル を使用することで、USBポートのあるPCに複数台設置可能です。

ソフトは「エクセルを用いたデジタルマルチメーター(DMM)の自動計測」からダウンロードしてください。 パスワードは本ウェブのトップページに記載がありますので、毎月更新してご使用ください。


Excel VBA メイン画面


データ表示画面

Excelファイルはマクロを有効にして開いてください。
Sheet1にデータが記載されます。
ComPortの番号は
「Windowsコントロールパネル」→「デバイスマネージャー」→「ポート(COMとLPT)」
でご確認ください。
初期設定等がご不明の方は 「MASTECH MS-8218をExcelで読み取る」 や 「MASTECH MAS-345をExcelで読み取る」 をご確認ください。


メールの設定(3枚目のworksheet)。
携帯電話などを登録しておくと大変便利です。
(もちろん、ご使用は自己責任でお願いいたします。)



COMポートの確認方法。変更も可能です。




COM ポートの設定。
MAS-345のシリアル通信はBoud=600, databit=7, Parity=N,StopBit=2で 行います。


使用風景(MASTECH 8218での写真)。PCに値が転送されるとうれしいですよね。 応用の範囲も広がります。
楽天バンク決済の振込手数料無料!!【ポイント10倍】 【送料無料】 アズワン 高性能デジタルマ...

楽天バンク決済の振込手数料無料!!【ポイント10倍】 【送料無料】 アズワン 高性能デジタルマ...
価格:17,963円(税込、送料込)


戸田よろず研究所トップページへ

ここで公開するアイデア/装置は安全性を保障しておりません。 用途に応じた設計を行い、十分な安全検査を行ってからご利用ください。 本サイトの情報の営利目的での利用はご遠慮ください。 本サイトの内容の無断転載を禁じます。© 2011 TYK